訴訟鑑定研究会|不動産鑑定事務所 よつば鑑定

仕事の流れ~依頼を受けてから

私達は状況分析から判決までサポートいたします。 →具体的な仕事内容はこちら

    1.評価上の論点抽出(状況分析)

    事案によって、有利・不利があるのは現実です。
    まずは、現実がどのような状況なのかを不動産評価の観点から判断いたします。

    2.評価方針検討

    評価方針は必ずしも一つではないと私達は考えています。
    固定的に捉えず、事案に応じた評価方針を検討いたします。

    3.訴状・準備書面等作成補助

    訴状・準備書面等の作成にお役立ていただけるよう、
    加えて相手方の書面・証拠も不動産鑑定士の視点から分析をいたします。

    4.論点に基づいた鑑定評価書作成

    裁判所に認められる鑑定評価とは何か?
    訴訟鑑定研究会は、合理的根拠を求めて常に鑑定評価を研究し続けます。

    5.アフターフォロー

    判決後もお気軽にご相談ください。

     ※上記サービスを全て含むため、訴訟鑑定研究会の業務は通常の鑑定評価報酬とは異なります。
     ※反論書、意見書等の作成業務は別途有料にて承ります。

 

 ご依頼の際の必要資料

 

必要書類 サンプル 目  的
鑑定評価資料 一般鑑定評価欄をご覧下さい 通常の不動産鑑定評価に必要な資料として
裁判または調停資料 訴状
準備書面
裁判または調停の経緯の確認
論点の整理・把握

CRLロゴ

トップページへ戻る

 

 


会社概要 業務内容 訴訟鑑定研究会とは 広大地判定
東京事務所
埼玉事務所
弊社の強み
具体的な実績
FAQ
不動産の一般鑑定
不動産の簡易鑑定
インスペクション付鑑定評価
価格意見書(机上査定)
不動産の調査報告
セカンドオピニオン
地代に関する不動産評価
家賃に関する不動産評価
有料相談
総合的不動産診断サービス
よつば広報部
弊社の成果品について
理念
メンバー
特徴
仕事の流れ
調停・裁判における研究会の仕事
お役立ちリンク
研究会広報部
広大地判定の基礎知識と重要なポイント
広大地判定における3ステップ
該当事例
広大地適用が困難な場合は
判例・裁判例にみる広大地
広大地広報部
鑑定費用について メディア 不動産重要判例 お役立ち知識
弊社 の鑑定費用
評価書の用途と費用負担
書籍
士業向け情報誌
インタビュー記事
セミナー
テレビ・ラジオ・雑誌等の取材協力
相続
継続賃料
立退料
固定資産税
広大地
不動産鑑定評価
その他
不動産購入をお考えの方へ
依頼先を決める際の注意点
無料査定と鑑定評価との違い
注意が必要な場面
公的価格と時価
税務評価と鑑定評価の違い
善管注意義務の話


ご案内

よつば鑑定の営業時間

東京(月~金)9:00~18:00

埼玉(月~金)9:00~17:00

お問い合わせはこちら